much-on!

おおいたを、おもしろく

おおいたを、おもしろく

much-on!

温活!あったかグッズを取り入れて厳しい冬を快適に|大分|much-on!

温活!あったかグッズを取り入れて厳しい冬を快適に

秋の深まりとともに朝晩が冷え込むようになってきた大分県内。今回は寒い冬を快適に乗り切るためのあったかグッズを紹介します。

(街の人)
「学校に行くときとか、朝早く行くから寒いなと思います」
「この時期は多めに保湿するようにしている」
「今までシャワーで過ごしていたけど、湯船につからないといけなくなった。岩塩とかが入った入浴剤が身体が温まると聞いたので、そういった商品を買うようにしている」

トキハわさだタウンの「生活の木」では「温活」や「加湿」をテーマに、寒さや乾燥対策の商品を並べたコーナーを展開しています。おいしく手軽に身体を温める「ハーブティー」。ジンジャーやシナモンなどの定番から、お湯や水に混ぜて飲む原液タイプ、さらに発酵エキスを配合したものも登場。

◎私の30日茶 温巡ジンジャーブレンド/30TB 1944円・90TB 4536円
◎ハーブコーディアル 有機アップルジンジャー(360ミリリットル)/2160円
◎150種の素材 火の力(300ミリリットル)/4860円

気になる方は店内で試飲することもできます。

(生活の木トキハわさだ店・釘宮亜季店長)
「温巡ジンジャーブレンドはショウガやシナモンの他にルイボスティーなどをブレンドしているので、あまりクセのない味となっていて飲みやすくなっています」

そしてインテリアとしても活用できるオシャレな「加湿器(6380円)」。ランプ付きで、アロマの香りを楽しみながら加湿することができます。また、毎年このシーズンでは定番となっている「ハンドクリーム」。種類も様々で、自分好みの香りを見つけるのもおすすめです。

◎シアバターハンドクリーム(20g)/990円~

(生活の木トキハわさだ店・釘宮亜季店長)
「冬限定の香りやスキンケアもできるので、普段アロマオイルなどを使わない方もハーブティーなどでぜひ癒しの時間を過ごしてほしいと思います」

そして大分市の「大分ロフト」では、機能性やデザイン性にこだわった商品が並んでいます。冬のバスタイムをより快適にする入浴剤コーナーには新商品も続々登場。大分県別府市の湯の花を使っている入浴剤「湯躍(220円)」。気軽に温泉気分を味わえます。そのほか、血行促進や疲労回復効果が期待される「重炭酸」を配合した入浴剤や、手軽にサウナ気分を演出する岩塩入りのものなど種類も様々。お気に入りの入浴剤で自分好みのバスタイムが楽しめます。

◎ヒエトメル(3回分)/968円
◎クナイプタブレット/1540円
◎ROSSO BATH/330円
◎BATHNA TIME バスソルト/297円

そしてこちらが「USBブランケット(4378円)」。中にヒーターが入っていてUSBにつなぐことで自動で温まり、モバイルバッテリーでも使用可能。軽量のため持ち運びも簡単です。ほかにも自宅で使えるマットタイプの「INKOヒーティングマット(4950円)」もあります。ヒーターと乾燥機能がついた「ドライヒート」。先端のノズルを伸ばせば布団だけでなく靴や衣類にも使用できます。

◎ふとん乾燥機ヒーター ドライヒート(800ワット)/11880円
◎ふとん乾燥機ヒーター ドライヒート(1000ワット)/14080円

そして毎年人気の「着る毛布(3850円)」は袖口の内側がリブ付きになっていて、着たまま家事ができる実用的なデザインに進化しています。

(大分ロフト・桐木瑠美さん)
「お部屋以外でもマルチに使えるような工夫がたくさんされている。こういった商品を利用してこの冬を乗り切ってほしい」

機能性だけでなくデザインにもこだわった“あったか”グッズ。今年はお気に入りの商品で心も体も温めてみてはいかがでしょうか。

情報提供 OBS大分放送
OBSイブニングプラス 2021年11月10日放送分

※上記掲載内容は番組放送時点の情報になります。最新の情報とは異なる可能性がありますので、予めご了承ください。

こちらもおすすめ

一覧に戻る

oita
news