much-on!

おおいたを、おもしろく

おおいたを、おもしろく

much-on!

メニューや形態も進化!話題のキッチンカー|大分|much-on!

メニューや形態も進化!話題のキッチンカー

今話題のキッチンカー。個性豊かで食べ比べする楽しみもあります。大分県内のキッチンカーは2020年から急速に増えていて、新型コロナによる外食控えで、密を避ける販売スタイルが評判となっています。

大分市豊町でホットドッグを中心に販売している「ノマディキッチン」。2021年7月にオープンしたばかりで、あつあつのホットドッグが味わえます。

(ノマディキッチン・村武絵梨店長)
「コロナの前にやっていた飲食店が経営が厳しくなり、移動販売であればコロナもあまり関係ないかなというところで始めました」

店の特徴は健康志向。パンには全粒粉が使われていて小麦粉が食べられない人も安心して食べられます。

◎スロードッグ/600円

お店には近くで仕事をしている人や近所の人が訪れていました。

(買った人)
「おいしいんじゃ」
「キッチンカーというのもかわいいなと思って内容を見たらホットドッグとグルテンフリーのオートミールが気になって」

(ノマディキッチン・村武絵梨店長)
「まだ始めたばかりで認知度が低いのでいろんな方に知ってもらって、いろんな場所でいろんな方に提供できたらいいなと思っています」

一方、こちらは2021年8月に別府市にオープンしたばかりのカレーのテイクアウト専門店「パプリカ」です。2020年にキッチンカーで起業し別府市内を中心に販売していた大野恭平さんは、新たに店を構え客層の拡大を目指しています。

(パプリカ・大野恭平さん)
「気軽に自宅でも店の料理を味わってもらいたいという思いでお店を構えました。カレーって個人個人にストーリーがあって思いがあるからおもしろいと思いました」

大野さんは毎朝5時から厨房に入りカレーを作ります。メニューは定番と月替わりをそろえ、スパイスや具材が異なる10種類のカレーを年間通じて提供しています。

(パプリカ・大野恭平さん)
「3日連続とか来てくれる方もいて、そういう方が毎日食べてもいいような感じで考えている。あとは自分への挑戦ですね」

◎定番キーマカリー/750円

大野さんは8月に別府市でキッチンカーのイベントを開催しました。多くの人に魅力を体験してもらおうとキッチンカー3台が集合。こうした連携づくりにも積極的に活動しています。

(パプリカ・大野恭平さん)
「多少でもお祭り気分とかそういったところで楽しんでもらえたらなと思っています。将来的にはここもやりつつ平日もキッチンカーで別府以外のところにも行きたい」

対面販売で人の温かみが感じられるキッチンカー。メニューや形態も進化していて食の楽しみが広がりそうです。

情報提供 OBS大分放送
OBSイブニングプラス 2021年9月2日放送分

※上記掲載内容は番組放送時点の情報になります。最新の情報とは異なる可能性がありますので、予めご了承ください。

こちらもおすすめ

一覧に戻る

oita
news