much-on!

おおいたを、おもしろく

おおいたを、おもしろく

much-on!

大盛況!大分市中心部で「有名ラーメン日替わりリレー」|大分|much-on!

大盛況!大分市中心部で「有名ラーメン日替わりリレー」

大分市中心部の「お部屋ラボ祝祭の広場」にて2021年11月からスタートした週替わりで店舗が入れ替わるチャレンジスペース「祝祭テラス」。初日からの1週間は、大分県内のラーメン店8店舗が日替わりで出店し、限定メニューを販売しました。

(利用客)
「おいしくいただいています。外で食べられるからいい」
「ここ3日ぐらい続けて来ている。うれしいね、毎回何かあるからおもしろい」

祝祭テラスは期間限定のチャレンジスペースです。店舗は2区画あり1週間の出店料金は2万5000円から。大分市の委託を受けて「大分まちなか倶楽部」が実施しています。

(大分まちなか倶楽部・増田秀樹事業部長)
「何といっても大分駅前の一等地じゃないですか。イベントをやっていると何をやっているんだろうと、見た目とかにおいとかで近寄ってくださる。そういった街のにぎわいにつながればいい」

この日出店したのは、大分市の「壱丁目ラーメン」と佐伯市の「お食事三男坊」。店側は味を知ってもらう良い機会になり、利用客は遠出しなくても各地域のラーメンが食べられるのが魅力です。

(大分ラー麺’S倶楽部・田村将治さん)
「コロナ禍であまり遠出をしていなかった時期なので、大分の中心で宣伝できるのがプラスになっている。今回大盛況だったので、何か月後かに第2弾でここを利用させてもらえれば」

全国2位の出荷量を誇る養殖ブリ。大分県佐伯市蒲江の「浪井丸天水産」では、ビール酵母で育てるハマチを「若武者」というブランド魚として販売。こちらもまた、祝祭テラスで味わうことができます。

(浪井丸天水産・浪井大喜代表)
「ビール酵母を入れることによって魚自体のアミノ酸数値が1.5から2倍あがる。魚が健康的に育つ」

「若武者」に関わるのは社内の若手メンバー。旨味成分が豊富でさっぱりとした味わいが好評を得て、徐々に取引先が増えています。祝祭テラスで提供するメニューは、豊後ハマチ「若武者」と温泉卵をご飯の上に乗せて特製のタレでいただく「若武者丼」です。これに「若武者」のアラ汁もつきます。かむごとにハマチの旨味が広がり、脂がしっかりとのった「若武者丼」は、2021年11月23日から祝祭テラスに登場します。

(浪井丸天水産・浪井大喜代表)
「僕ら漁師さんが市街地でお客様と触れ合う機会ができるのはすごくおもしろい。大分にこういう養殖の魚があるということを知ってもらえたらうれしい」

祝祭テラスには今後も幅広い出店が予定されています。

(大分まちなか倶楽部・増田秀樹事業部長)
「大分県外からパン屋が出たり、県内からも焼き芋やカレーの店が出る予定。まちなかで出店したいとかイベントをしたいという方はもちろん、チャレンジをしたいという方にとっても、いろんな意味で幅広く使ってもらいたい」

情報提供 OBS大分放送
OBSイブニングプラス 2021年11月11日放送分

※上記掲載内容は番組放送時点の情報になります。最新の情報とは異なる可能性がありますので、予めご了承ください。

こちらもおすすめ

一覧に戻る

oita
news