much-on!

おおいたを、おもしろく

おおいたを、おもしろく

much-on!

口いっぱいにほおばる秋の味覚「栗の炊き込みご飯」|大分|much-on!

口いっぱいにほおばる秋の味覚「栗の炊き込みご飯」

今回は、出荷がピークを迎えている「栗」を使った一品です。栗は食物繊維やビタミンといった栄養素を多く含み、疲労回復効果も期待できるといわれています。秋の味覚である栗をたっぷり使用した、炊き込みご飯のレシピを紹介します。

<材料>栗…200グラム(8~10個) まいたけ…50グラム しめじ…50グラム シイタケ…3枚 油揚げ…1枚 米…3合 大葉…5枚 薄口醤油…大さじ1.5 みりん…大さじ1.5 顆粒だし…大さじ1 酒…大さじ1 塩…少々

①栗の皮をむく。渋皮と皮の間に包丁を入れるとつるんとむける。

②栗の渋皮をむく。

③シイタケは軸の部分を切り落とす。石づきの部分は栄養があるので、捨てずにおく。シイタケを薄くスライスし、シメジとマイタケは石づきを取りほぐす。

④油揚げを食べやすい大きさに切る。

⑤研いだ米に調味料を入れる。酒、みりん、薄口醤油を入れ、水と合わせたときに3合のメモリになるように水の量を合わせる。

⑥切った材料を入れ、炊飯器で炊いて完成。

炊く前よりもきれいな黄色に色づいた栗。出汁とキノコからも十分に旨味が出るので、それらが栗の甘さをより引き立てます。栗は美容食としてもおすすめなので、これから秋に向けてぜひ旬の時に味わってください。

栗のおいしさを詰め込んだ炊き込みご飯。口いっぱいに秋の味覚を感じてみてはいかがでしょうか。

情報提供 OBS大分放送
OBSイブニングプラス 2021年9月27日放送分

※上記掲載内容は番組放送時点の情報になります。最新の情報とは異なる可能性がありますので、予めご了承ください。

こちらもおすすめ

一覧に戻る

oita
news