much-on!

おおいたを、おもしろく

おおいたを、おもしろく

much-on!

児童がプラごみでウミガメのオブジェ制作|大分|much-on!

児童がプラごみでウミガメのオブジェ制作

佐伯市米水津地区の小学生が、海岸に漂着したプラスチックゴミを使って海洋ごみの削減を呼びかけるウミガメのオブジェを制作しました。

この取り組みは漂着ゴミの問題について知ってもらおうと間越地区の地元住民が企画したもので、米水津小学校の4年生から6年生までの29人が参加しました。

子どもたちは発泡スチロールに裁断したプラスチックゴミをボンドで貼り付け、ウミガメ型のオブジェを完成させました。子どもたちが作ったオブジェは米水津小学校や振興局などに展示されます。

情報提供 OBS大分放送
OBSイブニングプラス 2021年9月13日放送分

※上記掲載内容は番組放送時点の情報になります。最新の情報とは異なる可能性がありますので、予めご了承ください。

バックナンバー

読込中

oita
news