much-on!

おおいたを、おもしろく

おおいたを、おもしろく

much-on!

お家で簡単に!サツマイモ「紅はるか」の濃厚クリームチーズケーキ|大分|much-on!

お家で簡単に!サツマイモ「紅はるか」の濃厚クリームチーズケーキ

今回のレシピの主役は、サツマイモの中でもしっとりとした甘みが特徴の「紅はるか」です。いまが旬のサツマイモを使って、和のテイストを取り入れた「チーズケーキ」のレシピを紹介します。

臼杵市野津町にある赤嶺さんの畑では、1年に50トン~60トンの「紅はるか」を収穫しています。

(赤嶺光夫さん)
「掘った時はそこまで甘くないですが、貯蔵して40日以上経つと糖度が30度を超える。それをさらに冬の寒い時期にみなさんに買ってもらって、そして焼き芋にしてもらうとその30度の糖度が40度〜50度になる。それぐらい甘いお芋」

「紅はるか」を全農おおいたが指定する貯蔵庫で40日以上寝かせ、糖度や品質など厳しい検査をクリアしたものが「甘太くん」として出荷されます。

(赤嶺光夫さん)
「タンパク質・脂肪も入っているので、とても栄養価が高い。美容にもとても良い。腸の働きも良くなり便秘の解消にも良い、美肌効果もある。こんな野菜はない。スーパー野菜!」

~「サツマイモの濃厚クリームチーズケーキ」レシピ~
<材料>
さつまいも…200g クリームチーズ…200g 生クリーム…200g 卵…2個 小麦粉…20g 砂糖…50g ラム酒…少々 ビスケット…80g 無塩バター…50g

①ビスケットをビニール袋に入れ粉々にし、溶かした無塩バターをなじませ冷凍庫で冷やす。

②サツマイモは皮をむき、3センチ程度に切って電子レンジで5分ほど温める。この間に、冷やしたビスケットを台の中に敷き、平らにする。

③温めたサツマイモを裏ごしする。

④卵、砂糖、小麦粉、生クリーム、常温に戻したクリームチーズ、こしたサツマイモ、ラム酒をミキサーにかける。

⑤台の上に流し込み、170度のオーブンで50分ほど焼いたら完成。

切ったときの断面も美しい、サツマイモの甘さが口いっぱいに広がる和のテイストなチーズケーキが完成しました。芋や栗、カボチャなどはチーズケーキとの組み合わせが良く、全体的にしっとりと合わさります。
しっとり濃厚なチーズケーキをぜひご家庭でお試しください。

check point!

  • 「紅はるか」のようなねっとりとしたサツマイモの方がチーズケーキには合う!
情報提供 OBS大分放送
OBSイブニングプラス 2021年10月18日放送分

※上記掲載内容は番組放送時点の情報になります。最新の情報とは異なる可能性がありますので、予めご了承ください。

こちらもおすすめ

一覧に戻る

oita
news