much-on!

おおいたを、おもしろく

おおいたを、おもしろく

much-on!

障害者にやさしい製品を|大分|much-on!

障害者にやさしい製品を

シリーズでお伝えする「SDGs」の企画です。大分市内の障害者就労施設が開発した手の不自由な人や高齢者の悩みを解決するアイデア製品を紹介します。

大分市の「特定非営利活動法人ホビータイム」が県内のメーカーと共同開発した「ペットボトルオープナー」。センサーに数秒手をかざすと・・・機械が自動で取り外すのに苦労するペットボトルのキャップを簡単に開けてくれます。

(特定非営利活動法人ホビータイム・長瀬あゆみ副理事長)
「これで実際に誰にも頼らずに(ペットボトルのフタ)を開けられてとても助かるという(施設利用者からの)意見をもらってます」

施設では、障害者自身がより達成感を感じられるよう、自社生産の製品開発に着手しています。ペットボトルオープナーは、手の不自由な障害者や、力の弱い高齢者の悩みを解決するために開発されました。

実際に、休憩時間などで機械を使う利用者の声は・・・

(施設の利用者)
「このような商品があればいいなと思っていたので大変嬉しいです。(今後も)障害者だけでなく色んな人が便利に使える製品ができたらいいなと思います」

現在、ペットボトルオープナーは、県庁や市役所、大分空港に設置され、今後は、大分市や別府市の公共施設などにも広がる予定です。

(特定非営利活動法人ホビータイム・長瀬あゆみ副理事長)
「実際に障害者だけでなく力の弱い高齢者や子どもといった多くの方に使ってもらいたい。ペットボトルを開けられなくて困っている人がいる・・・オープナーが必要だということも多くの方に理解してほしい」

情報提供 OBS大分放送
OBSイブニングプラス 2021年6月7日放送分

※上記掲載内容は番組放送時点の情報になります。最新の情報とは異なる可能性がありますので、予めご了承ください。

バックナンバー

読込中

oita
news