much-on!

おおいたを、おもしろく

おおいたを、おもしろく

much-on!

バレンタイン最前線|高級感&インスタ映え! 新感覚チョコも登場|大分|much-on!

バレンタイン最前線|高級感&インスタ映え! 新感覚チョコも登場

2月14日はバレンタインデー。大分県内各地で商戦が本格化しています。今回は2022年おすすめのチョコレートや一風変わった商品を紹介します。

大分市の「トキハ本店」。特設コーナーには新たなデザインのチョコが続々と登場しています。2022年はコロナ禍の巣ごもり需要もあり、ぜいたく感を味わえる高級ブランドが注目されています。

(トキハ本店・河野七海さん)
「おすすめはフランスの『ラ・メゾン・デュ・ショコラ』です。チョコは小粒ですが食べた時本当においしくてなめらかで、ぜひご褒美として買ってほしいチョコレートです」

◎ラ・メゾン・デュ・ショコラ・アタンション(6粒入)/2754円
フランスで人気の老舗高級店からこだわりのチョコを詰め合わせた商品が登場。ガーナ産でコクのある6種類が味わえる。

◎ピエール マルコリーニ・コフレクール(9個入)/3672円
ベルギーから色鮮やかなハート型のチョコが登場。味はもちろん見た目のかわいらしさから女性を中心に人気を集めている。

(トキハ本店・河野七海さん)
「トキハ本店でショコラコレクションを開催していて段階的にチョコレートの種類も増えてくるので、この時期ならではのチョコレートもたくさんあるのでいろんな方に楽しんでほしいと思っています」

大分市今津留にあるチョコレート専門店の「ボンショコラ リウ」。オープンから20年、ショコラティエの大沢さんが作るこだわりのチョコレートは多くのファンから愛され続けています。

(ボンショコラ リウ・大沢利夫さん)
「機械を使うときはカカオバターをたくさん入れないと通らない。手で行うとカカオバターが少なく本当のチョコレートの味が出る。その辺はすごくこだわっている」

バレンタインシーズンのみ販売されるのが「チェリーボンボン(400円)」。山形県産のサクランボをおよそ半年、洋酒に漬け込み、チョコレートでコーティングしたこだわりの一品です。そして、爽やかな風味のスパイスとミルクチョコのハーモニーが楽しめる「ジャマイカペッパー(170円)」や、イタリア産の有機のオリーブオイルを配合したコクのあるくちどけなめらかなチョコレート「オリーブ20%板チョコ(180円)」など、大沢さんは大分県内外、そして海外から取り寄せたこだわりの材料でチョコレートの魅力を追及しています。

(ボンショコラ リウ・大沢利夫さん)
「毎年2〜3種類は新商品を、新しい食材を探しながら使うというのをこだわっています。チョコレート自体がすごくおいしいと思います。みなさんに味わってほしいなと思っています」

また、さまざまなお酒を販売する通販サイトには、バレンタインにあわせて一風変わったチョコレート商品が並んでいます。

(KURAND 広報担当・遠山彩華さん)
「今回の商品が『とろチョコ』というチョコレートリキュールなんですけど、そそぐ時に最初、瓶から出てこないくらいとろとろなので、飲むというより何かにかけて楽しむことができる商品です」

バレンタインシーズン限定で販売されたチョコレートリキュール「TOROCHOCO 飲み比べセット(7200円)」。ベルギー産の本格チョコレートを使用したリキュールと、ルビーチョコレートを原料に作られた2種類があります。そのまま飲むのはもちろん、ミルク割りやアイスにかけて楽しむのもおすすめです。

(KURAND 広報担当・遠山彩華さん)
「いろいろな飲み方があるので、割ってもらえれば甘さも抑えられ、アルコールも割り方によって度数も調整できるので、幅広い方におうちバレンタインを楽しんでほしいです」

バレンタインに向けていよいよ商戦が本格化していきます。2022年は特別感のあるチョコで思い出に残る日にしてみてはいかがでしょうか。

情報提供 OBS大分放送
OBSイブニングプラス 2022年1月26日放送分

※上記掲載内容は番組放送時点の情報になります。最新の情報とは異なる可能性がありますので、予めご了承ください。

こちらもおすすめ

一覧に戻る