much-on!

おおいたを、おもしろく

おおいたを、おもしろく

much-on!
共通テストを前に大分上野丘高校で激励壮行会|ニュース提供:OBS大分放送|much-on! マッチ・オン">

共通テストを前に大分上野丘高校で激励壮行会|⼤分のニュース|much-on!

共通テストを前に大分上野丘高校で激励壮行会

15日から始まる大学入学共通テストを前に大分県立大分上野丘高校で激励会が行われ、受験生が志望校合格に向けて決意を新たにしました。
大分市にある県立大分上野丘高校では3年生の315人が大学入学共通テストに臨みます。激励会は今年も新型コロナの感染防止のため各教室でのzoom配信で行われました。

はじめに姫野秀樹校長が「今までやってきたことを信じて全力を尽くして下さい」と激励しました。このあと、生徒はモニターに映る3年生の担任などと一緒に上野丘伝統の天突きに取り組みました。
天突きは「試験で良い点数が付くように」との願いが込められていて、受験生は高く天に向かって両手を突き上げ、気合を入れていました。
一方、大分県内最多の1900人余りの受験生を受け入れる大分大学では、職員が机に受験番号や注意事項を記載したシールを貼り付けるなどの準備を進めました。
また、新型コロナの感染予防対策として会場の机とイスの消毒や試験監督席にアクリル板を設置しました。
大学入学共通テストの本試験は15日から2日間の日程で実施され、大分県内では5つの大学で2021年より28人少ない3554人が受験する予定です。

その他のニュース

一覧に戻る

oita
news