much-on!

おおいたを、おもしろく

おおいたを、おもしろく

much-on!
感染状況改善受け 外出自粛と時短要請解除へ|ニュース提供:OBS大分放送|much-on! マッチ・オン">

感染状況改善受け 外出自粛と時短要請解除へ|⼤分のニュース|much-on!

感染状況改善受け 外出自粛と時短要請解除へ

新型コロナウイルスの感染状況が改善したとして県は10日、県全域に要請していた飲食店の営業時間短縮と外出自粛を今月13日いっぱいで解除すると発表しました。新たに感染が確認されたのは20代から80歳以上の男女4人で、居住地別では大分市・別府市・豊後高田市・宇佐市でそれぞれ1人となっています。県内では10日までに人口10万人あたりの新規感染者が2・91人まで下がるなど状況が改善傾向にあり、県は対策本部会議を開いて今後の対応を協議しました。その結果、これまでステージ3としていた感染状況をステージ2に引き下げることを決めました。これに伴って県内全域の飲食店に対して
要請していた営業時間の短縮と県民に対する不要不急の外出自粛については13日で解除されます。また、利用が制限されていたおおいた味力食うぽん券と新しいおおいた旅割は14日以降再開することもあわせて発表されました。一方新型コロナのワクチン接種について、県は65歳以上の高齢者への接種完了後、基礎疾患がある人への接種開始とあわせて小中学校の教職員や幼稚園教諭、それに受験を控えた高校3年生を優先して接種対象に加える方針を明らかにしました。

その他のニュース

一覧に戻る

oita
news