much-on!

おおいたを、おもしろく

おおいたを、おもしろく

much-on!
大分県議会の一般質問始まる 障害者雇用率アップへ質疑|ニュース提供:OBS大分放送|much-on! マッチ・オン">

大分県議会の一般質問始まる 障害者雇用率アップへ質疑|⼤分のニュース|much-on!

大分県議会の一般質問始まる 障害者雇用率アップへ質疑

大分県議会の一般質問が15日始まり、広瀬知事は障害者の雇用率を高めるため、就労支援などの体制を強化する考えを示しました。
一般質問では自民党の古手川正治議員が大分県内の障害者の雇用率を増やす取り組みについて質問しました。
これに対し広瀬知事は雇用率日本一に向け、障害者が仕事の場で実際に活躍している様子を、大分県内の企業に情報提供する冊子を新たに10月から発行すると述べました。
また福祉的就労から一般就労への移行率を上げるため、コーディネーターを事業所に派遣し障者者と施設を支援していく考えを示しました。
大分労働局によりますと大分県内では去年6月時点で障害者の民間企業の実雇用率は2.55パーセントで、全国7位となっています。大分県議会の一般質問は17日まで行われます。

その他のニュース

一覧に戻る

oita
news