much-on!

おおいたを、おもしろく

おおいたを、おもしろく

much-on!
持続化給付金だまし取った詐欺の罪で名古屋市の男を起訴【大分】|ニュース提供:OBS大分放送|much-on! マッチ・オン">

持続化給付金だまし取った詐欺の罪で名古屋市の男を起訴【大分】|⼤分のニュース|much-on!

持続化給付金だまし取った詐欺の罪で名古屋市の男を起訴【大分】

新型コロナの持続化給付金100万円をだまし取った疑いで別府警察署に逮捕された38歳の男が15日、詐欺の罪で起訴されました。大分県警は余罪もあるとみて近く再逮捕する方針です。
起訴されたのは愛知県名古屋市のスーパーマーケット従業員土山昭貞被告(38)です。土山被告は去年8月、奈良県内にある飲食店の事業主を装って持続化給付金を申請し、100万円をだまし取った詐欺の罪に問われています。
捜査関係者によりますと土山被告は他にも持続化給付金の不正受給を繰り返しており、大分県警は近く再逮捕する方針です。
また関係者によりますと土山被告は過去に勤務していた県内外の飲食店経営者らに対し、未払いの賃金があるとして複数の裁判を起こし、その際、相手に訴状が届かないよう裁判所にうその住所を報告。訴訟があったことを相手が知らない間に勝訴を得ていたということです。
土山被告は自らの関与を認めていて、大分県警は訴訟の書類を偽造した私文書偽造の疑いでも調べています。

その他のニュース

一覧に戻る

oita
news