much-on!

おおいたを、おもしろく

おおいたを、おもしろく

much-on!

「金箔」「いなり」何でもアリ!進化系恵方巻 続々登場|大分|much-on!

「金箔」「いなり」何でもアリ!進化系恵方巻 続々登場

2月3日は「節分」です。最近は毎年この日に「恵方巻き」を食べるという人も多いのではないでしょうか。今回は恵方巻きのトレンドや、手軽に作れる巻き寿司を紹介します。

アミュプラザおおいたにある海鮮寿司をメインに販売している「古市庵」では、海の幸が堪能できる恵方巻きを準備しています。

◎節分海鮮巻き/1080円
マグロ、サーモン、エビ、玉子など具材がたっぷり入ったボリューム満点の一品。

(古市庵・平野太一郎店長)
「たくさんの魚介が入っているので、口の中でいろんな味が楽しめる商品です。今年一年を健康に過ごしてほしいと思います」

また、手作りの惣菜などが人気の「クック・チャム」では、牛めし巻きが登場。

◎きわ旨牛めし巻き/756円※数量限定
自家製の甘辛いたれで煮込んだ宮崎産の牛肉がたっぷり詰められている。

そして、洋菓子店「マンダリーヌ」ではスイーツ巻きを販売。スイーツ好きにはたまらない一品です。

◎恵方巻ロール/1620円※数量限定
フルーツをチョコのスポンジで巻いている。

アミュプラザおおいたでは、あわせて11店舗で巻き寿司を準備しています。2022年は数量を限定して販売したり、材料の無駄をなくすため例年よりサイズを小さくして販売したりするなど、食品ロスへの取り組みにも力を入れています。

一方、大分県豊後大野市の「カフェパラム」ではこんな恵方巻きも。

(カフェパラム・小野光治店長)
「金箔です。宇宙人を迎えるにあたって地球上で一番価値の高い物質を使ってみました」

大分空港から人工衛星を打ち上げる宇宙港プロジェクトを盛り上げようと大分県内30の事業所でつくる「宇宙人観光推進委員会」が開発した、金箔を巻いた巻き寿司。

◎キンパクキンパ/3000円
豊後大野市産のごはんで地元で採れた新鮮な野菜をたっぷり巻いている。

(カフェパラム・小野光治店長)
「金箔の味はよく分かりませんが見た目のインパクト重視で作っています。ぜひとも宇宙人にぜいたくな金のキンパを食べてほしいです」

また、2022年は一風変わった恵方巻きを食べたいという方に、大分市内で料理教室の講師を行っている小野美希さんにおすすめのレシピを教えてもらいました。

~いなりロール~
<材料>いなり揚げ…10枚 キュウリ…1/2本 ニンジン…1/2本 卵…2個 焼きのり…10枚 ごはん…250グラム 白ごま…適量 ごま油…適量

①刻んだニンジンをごま油でいためる。いり卵も作る。

②ラップにいなり揚げを広げ、いなりの切り端を混ぜ込んだごはんを全体に広げながらのせる。

③焼きのりをのせる。このとき、巻きやすいようにいなり揚げの余白を少し残しておくことがポイント。

④いためたニンジンといり卵、スティック状にしたキュウリをのせる。具材を抑えながら巻いたら完成。

(青空キッチン大分駅前スクールキッズ食育トレーナー・小野美希さん)
「お子さんと一緒に野菜を巻くなど、いろんな具材を確かめながら作るのも楽しいと思うので、ぜひ家庭でも作ってほしいです」

2022年の方角は「北北西」。1本丸ごとかぶりついて今年の“福”を招きましょう。

情報提供 OBS大分放送
OBSイブニングプラス 2022年1月12日放送分

※上記掲載内容は番組放送時点の情報になります。最新の情報とは異なる可能性がありますので、予めご了承ください。

こちらもおすすめ

一覧に戻る

oita
news