much-on!

おおいたを、おもしろく

おおいたを、おもしろく

much-on!

おばちゃん直伝!ホクホク素朴な「手作りコロッケ」|大分|much-on!

おばちゃん直伝!ホクホク素朴な「手作りコロッケ」

大分県日出町南畑高平で吉野牧子さんが栽培している「ジャガイモ」。収穫した野菜は地元で人気のお弁当の食材となります。今回は、人気の手作りコロッケのレシピを紹介します。

(高平おばちゃんズ・吉野牧子さん)
「高平おばちゃんズでコロッケに使う分を掘りました」

大分県日出町の高平地区で活動している女性グループ「高平おばちゃんズ」。メンバー11人で結成され、地元の野菜を使った手作りのお弁当をイベントなどで販売しています。そのお弁当のおかずで人気のコロッケ。使われるジャガイモは吉野さんが栽培しています。品種は温暖な地域での生育に適した「ニシユタカ」です。

(高平おばちゃんズ・吉野牧子さん)
「ほくほくしてて水っぽくなくておいしいです。コロッケに合うと思います」

吉野さんが3か月余り丹精込めて育てた「ジャガイモ」。こちらを使った人気コロッケのレシピを、高平おばちゃんズ代表の末綱智子さんに特別に教えてもらいます。

~コロッケに合うニシユタカを使った「特製手作りコロッケ」~

<材料(約10個分)>ジャガイモ…10個 タマネギ…5個 ニンジン…1/2本 合いびき肉…300g 卵…3個 薄口しょうゆ…小さじ1 コンソメ…小さじ1 中華調味料…小さじ1 塩コショウ…適量 小麦粉…適量

①ジャガイモは煮崩れない程度の大きさに切り、水で洗う。ジャガイモを鍋に入れ、かぶるくらいの水と大さじ1の塩を加え蓋をして15分程ゆでる。

②タマネギ、ニンジンを粗みじん切りにしてひき肉といためる。コンソメ、薄口しょうゆ、中華調味料を加えて塩コショウで味を整え、タマネギが透き通ってきたら火を止める。

③ジャガイモがゆであがったら、「こふき」にして水分を飛ばしてから潰す。

④つぶしたジャガイモといためた具材は粗熱をとって混ぜ合わせる。

⑤だ円形に成形したら小麦粉に卵と水を混ぜ合わせた衣にくぐらせ、まんべんなくパン粉をつける。

⑥170〜180度の油で2~3分、きつね色になるまで揚げたら完成。

外はさくさく、中はほっくほく。食感を残しつつ、またジャガイモの甘味も楽しめます。

(高平おばちゃんズ・末綱智子代表)
「特別な作り方などしていないんですけど、作って出店すると皆さんに喜んでいただけているのでこのままの感じでやっていこうと思ってます」

特別に教えていただいた高平おばちゃんズの人気コロッケのレシピ。ホクホクのコロッケをぜひご自宅でお試しください。

check point!

  • ゆでたジャガイモは「こふき」にして水分を飛ばすことで、ほっくりとしたコロッケになる!
情報提供 OBS大分放送
OBSイブニングプラス 2021年11月22日放送分

※上記掲載内容は番組放送時点の情報になります。最新の情報とは異なる可能性がありますので、予めご了承ください。

こちらもおすすめ

一覧に戻る

oita
news