much-on!

おおいたを、おもしろく

おおいたを、おもしろく

much-on!

毎日をイキイキと!理想的な睡眠を手に入れるコツとは|大分|much-on!

毎日をイキイキと!理想的な睡眠を手に入れるコツとは

コロナ禍で生活リズムが変わり、睡眠時間が不規則になるなど「眠り」への影響が指摘されています。そこで今回は理想的な睡眠を手に入れるためのさまざまなアイデアを紹介します。

日本人の睡眠時間は世界的にみても特に子どもや働く世代で短く、慢性的な寝不足状態と言われています。

(ハートドアクリニック・繁野正幸院長)
「睡眠が足りないと短期的には昼間の眠気が強くなって、集中力が落ちたり能率も下がってきますので、仕事上でのヒューマンエラーが多くなります。長期的には生活習慣病、糖尿病や高血圧、脳血管障害などの危険性が高まります」

大分市にある寝具専門店「いとしや」。店内には眠りに関係する商品を数多く取りそろえています。睡眠環境診断士でもある代表の大杉さんは、寝る前の環境づくりを提案します。中でも「光」は快眠のカギを握ると強調します。

(いとしや・大杉天伸代表)
「目からの刺激をトーンダウンするような間接照明がおすすめです。光源が直接目に見えないようシェードをつけたりカバーをつけたりしたもので、電球の光がふわっとやわらく広がるようにする」

オレンジ色の光を使い照度を落とすことで、ゆったりとした空間を創ります。また、睡眠時の体温調節という点では、マットレスの上に敷くパッドの素材も重要。

(いとしや・大杉天伸代表)
「汗を吸湿して、吸うだけでなく調湿する。この機能を持ったのが自然素材のウールです。上手に体温調節ができて眠りが深くなっていく」

一方「トキハ本店」の寝具売り場では、自分の体にフィットしたマットレスを提案しています。身長や体重などを入力した後、全身の画像を撮影し、AI診断により最適なマットレスの組み合わせが表示されます。

マットレスは3分割にされていて、組み合わせによって個人の体格に合わせた硬さのパターンを作ることができます。素材のエアファイバーは通気性が良く、水洗いも可能です。

(河野アナ)
「最高ですね。腰と脚にかけてはしっかり上にあげてもらっているような感じ。頭の部分は柔らかくて肩がひらき、息がしやすいです。いま目をつぶったら本当に寝てしまいますね」

体の機能を良好に維持するために重要な睡眠。忙しい生活の中で睡眠を確保するために大切なことは?

(ハートドアクリニック・繁野正幸院長)
「社会的に必要なもので仕事や学校、受験勉強などの時間と睡眠とのバランスをどうとるかということでなかなか難しいと思います。ですが、日々の生活の中で睡眠を削らずにほかの時間を削って睡眠を確保する。睡眠時間の優先順位をあげていただければと思います」

情報提供 OBS大分放送
OBSイブニングプラス 2022年2月3日放送分

※上記掲載内容は番組放送時点の情報になります。最新の情報とは異なる可能性がありますので、予めご了承ください。

こちらもおすすめ

一覧に戻る