much-on!

おおいたを、おもしろく

おおいたを、おもしろく

much-on!

自分たちの期待する未来は?|大分|much-on!

自分たちの期待する未来は?

「SDGs」をテーマに中津市の県立高校と別府市のAPU立命館アジア太平洋大学が体験講座を開きました。

県立中津北高校で開かれたワークショップではまず、APUの須藤智徳教授がSDGsの基礎知識について講演をしました。続いて、数人のグループに分かれて「自分たちの未来がどうなってほしいか」を議題に意見を出し合いました。

(高校生)
「日本でも外国人が働きやすい国になったらいい」
「男女差別とかがなくなっていくと思うのでジェンダーについて私はもっと知りたいと思いました」
「他人事ではなくて自分もちゃんとSDGsについて考えていきたいなと思いました」

中津北高校では今年9月の文化祭で「SDGs」をテーマにクラス展示やステージ発表を行うことにしています。

情報提供 OBS大分放送
OBSイブニングプラス 2021年6月2日放送分

※上記掲載内容は番組放送時点の情報になります。最新の情報とは異なる可能性がありますので、予めご了承ください。

バックナンバー

読込中

oita
news