much-on!

おおいたを、おもしろく

おおいたを、おもしろく

much-on!

起業/副業~コロナ禍で広がる新しい働き方~|大分|much-on!

起業/副業~コロナ禍で広がる新しい働き方~

今回のテーマは「コロナ禍で広がる新しい働き方」です。リモートワークやテイクアウトの配達サービスなど生活様式が変化する中、大分県内でも新しい働き方に挑み始めた人がいます。

(デザインバタークリームケーキのお店 BERETTA・毛利怜奈オーナー)
「逆にコロナ禍じゃなかったらこんな風に起業してケーキを作ってなかったかもしれない」

大分県別府市出身の毛利怜奈さん。ホテルや結婚式場でパティシエとしておよそ6年間働いていた経験をいかし、去年11月、起業という形でバタークリームケーキの専門店「BERETTA」をオープンしました。

(デザインバタークリームケーキのお店 BERETTA・毛利怜奈オーナー)
「海外で出会った個人でケーキ屋をしている方が子育てしながらケーキ屋さんをするスタイルだったんですけど、結婚して子どもを産むことを考えると企業で働くよりは自分で店を開いて時間の調節ができる方が良いかなと思って」

ワーキングホリデーを通して、2年間オーストラリアで生活していた毛利さん。そこで出会った個人事業主の女性の自由なライフスタイルに感銘を受け、起業への意識が高まりました。オーストラリアから去年1月に日本に戻ってきましたが、コロナ禍で再就職が難しい状況だったことから思い切って起業に踏み出しました。

(デザインバタークリームケーキのお店 BERETTA・毛利怜奈オーナー)
「私は結構思い立ったら行動するタイプなのでそれが良い方向に働いたのかなと思います。海外に行ったこともそうですし、こうやって起業したこともそうですし」

子どもにも安心して味わってもらえるようケーキには野菜や果物を粉末にしたカラーパウダーを使用。デザインは季節の花から人気キャラクターまで様々。ケーキは大分県内だけでなく、全国発送も行っています。

(デザインバタークリームケーキのお店 BERETTA・毛利怜奈オーナー)
「自分が好きなことを仕事にしているというのは、大変だけどそれ以上にありがたいし楽しいことだと思っています。まずは県内の方にお店の存在を知ってもらって広がって営業できたらと思います」

コロナ禍をきっかけに起業に踏み切る人が増え、国内で去年新規に登記された会社は前の年に比べて467件増加。さらに、副業を認める会社も増えてウェブリポート会社のアンケート調査ではコロナ禍で副業を始めた、もしくは始めようと検討している人がおよそ25%を占め、全体の4分の1の人が副業を前向きに検討しているという結果が出ています。

大分市にもコロナ禍で副業を始めた女性が。

モデル事務所MINEプロダクションに所属する木村ゆいさん。ファッションショーのモデルやコマーシャルのタレントなど大分県内を中心に芸能活動をしています。ゆいさんが新たに始めた副業とは。

(MINEプロダクション モデル/アクター・木村ゆいさん)
「私は毎回部屋でするようにしていて、いとことたまに会うんですけどいとこと会った時は一緒に配信するようにしている」

コロナ禍でイベントが相次いで中止となり芸能活動の幅が狭まる中、自分をPRできる場を作ろうと動画配信を始めました。

この動画配信には課金制度があり視聴者が電子マネーなどでギフト、いわゆる投げ銭を送ることができます。このシステムはいまエンターテイメントやプロスポーツ業界で副収入の手段として広がりを見せています。

ゆいさんは、この動画配信が今後あるイベントへの集客に繋がることも期待しています。

(MINEプロダクション モデル/アクター・木村ゆいさん)
「表現力として(配信で培った)笑顔をいかすことができると思います。大分だけでなく県外の方も見てくれるので、年齢も幅広い方々が配信にきてくれるので、すごく自分を知ってもらえる場になると思います」

情報提供 OBS大分放送
OBSイブニングプラス 2021年8月4日放送分

※上記掲載内容は番組放送時点の情報になります。最新の情報とは異なる可能性がありますので、予めご了承ください。

こちらもおすすめ

一覧に戻る