much-on!

おおいたを、おもしろく

おおいたを、おもしろく

much-on!

お風呂上がりに誰でも「プハー」ビール風味の炭酸水 人気急上昇!|大分|much-on!

お風呂上がりに誰でも「プハー」ビール風味の炭酸水 人気急上昇!

年々需要が高まっているノンアルコールや低アルコール飲料。健康志向の高まりに巣ごもり需要も加わり、2021年までの13年間で市場規模はおよそ20倍に拡大しています。今回はその人気の秘密をリサーチしました。

大分市のスーパー「サンライフメロン」では飲料コーナーにさまざまな種類が並んでいます。

(サンライフメロン・仲野光一店長)
「お家でお酒を飲む方が増えていて、若い方はビール離れ、お酒を飲まない方も増えているので、ノンアルコールビールやアルコール度数の低い酎ハイなどの需要が伸びていると思います」

ニーズの高まりを受け、各メーカーが次々と新商品を発売。さらに最近では、アルコール度数が1%以下の飲料は「微アルコール」と呼ばれ、実際に0・5%のビールも登場しています。

(サンライフメロン・仲野光一店長)
「今後ますます女性や若い方に需要がさらに高まると思っています」

また低アルコールブームの波はワインの専門店でも。大分市府内町にある「Selected wine store ALTER EGO」では、専門の輸入業者から仕入れた国内外の珍しいワインを提供しています。

(キリタニ農園ヴィニュロン・桐谷湖衣さん)
「通常ワインはブドウで作られたものが多いですが、左がリンゴで作られたシードルという低アルコールのワイン。こちらが洋梨で作られたワインです」

こちらはアルコール度数が5・5%以下のワイン。一般的なワインと比べ3分の1程度の度数で洋梨やリンゴなど爽やかな風味が楽しめます。

一方、こちらはワインの生産者が作ったブドウジュース。甘さが後を引かず、すっきりとした味わいが特徴です。店では添加物を使わない天然のマスカットジュースも販売しています。

(キリタニ農園ヴィニュロン・桐谷湖衣さん)
「食事の際にジュースはなかなか進まない。そういう意味ではワイン専用品種のノンアルコールジュースだと一緒に楽しめるというところが、購入者に求められていると思います」

そして、水郷・日田市では新たな商品が製造され注目を集めています。

(OTOGINO・鬼武公洋社長)
「病気でビールが飲めなくなったけど、お風呂上がりの1本、プハーというのを久しぶりに体験できて幸せでしたとか、ビール代わりに飲んでいる方が非常に多い」

それがこちらのビール風味の炭酸水「強炭酸水KUOS ビアフレーバー(130円/1本)」。アルコールだけでなくカロリーと糖質もゼロ。健康面を気遣う男性からも人気だといいます。このほか、ハイボール風味の強炭酸水「強炭酸水KUOS ハイボールフレーバー(130円/1本)」も新たに登場。ウイスキーの香りが広がるすっきりとした後味が特徴です。

(OTOGINO・鬼武公洋社長)
「炭酸水としてビール代わりに飲んでもらえる。昼ごはんの時も水と一緒ですので、お風呂上がりにも安心してごくごく飲んでもらえる」

コロナ禍で新しい商品が次々と生まれているノンアルや低アルコールの飲料。ますます種類も増えて、人気が高まりそうです。

情報提供 OBS大分放送
OBSイブニングプラス 2022年2月23日放送分

※上記掲載内容は番組放送時点の情報になります。最新の情報とは異なる可能性がありますので、予めご了承ください。

こちらもおすすめ

一覧に戻る