much-on!

おおいたを、おもしろく

おおいたを、おもしろく

much-on!

大分ダイビングクラブ|一瞬の美しさにすべてをかける若きアスリート|大分|much-on!

大分ダイビングクラブ|一瞬の美しさにすべてをかける若きアスリート

今回は全国レベルの若手選手が所属する大分ダイビングクラブを紹介します。

小学2年生から高校2年生までの6人が所属する大分ダイビングクラブ。これまで全国高校総体での優勝をはじめ、小中学生の年代別の全国大会でも「優勝」を果たしています。

その1人、望月来華さんはインターハイに出場します。

(翔青高校2年 望月来華選手)
「高い所から飛ぶ種目もあれば低い所から飛ぶのもあって、試合でいつも決められない演技が決められたりするので、練習だけでなく試合を見ていてもハラハラドキドキできることが魅力的だなと思います」

飛び込み競技には2種目あり、1メートルと3メートルの高さから板の反発力を利用するのが「飛び板飛び込み」。ダイナミックな演技が魅力です。

そしてもう一つは、5メートル、7.5メートル、10メートルの高さがある「高飛び込み」。10メートルの高さでも入水までの時間は「2秒弱」で、選手は凝縮した時間でひねりや回転などの美しさを表現します。

全国大会で優勝した茶木琉聖くんと九州大会で優勝した茶木壱星さんは将来が期待される茶木兄弟です。
2人の将来の夢は。

(青山中学校2年 茶木壱星選手)
「目指すは、オリンピックでメダルを取りたい。金です」

(山の手小学校5年生 茶木琉聖選手)
「オリンピックで絶対に3位以内に入りたいです」

一瞬の演技に全てをかけ表現する「飛び込み競技」。クラブのメンバーは全国、そして世界を視野に練習を重ねています。

情報提供 OBS大分放送
OBSイブニングプラス 2021年8月17日放送分

※上記掲載内容は番組放送時点の情報になります。最新の情報とは異なる可能性がありますので、予めご了承ください。

こちらもおすすめ

一覧に戻る

oita
news