much-on!

おおいたを、おもしろく

おおいたを、おもしろく

much-on!

大分舞鶴高校 男子テニス部|目指すは全国制覇!|大分|much-on!

大分舞鶴高校 男子テニス部|目指すは全国制覇!

全国大会に通算44回出場、最高成績は団体戦が3位、個人戦では準優勝の実績を誇る大分舞鶴高校男子テニス部。大分のテニス界を牽引するその強さの秘密とは?今回はこの人が体験します。

(賎川アナ)
「こんにちは。平成3年生まれ今年で30歳。賎川寛人です」

テニス初心者の賎川アナ。今回身をもってそのすごさを体感してもらいます。

(宇野コーチ)
「今日は専属コーチの髙妻がいますので、ぜひ教えてもらってください」
(賎川アナ)
「よろしくお願いします」

今回の師匠は大分舞鶴2年生の髙妻蘭丸選手。3月に行われた全国大会で個人戦・5位入賞!まさに全国トップクラスの選手なんです。まずはサーブから!

(賎川)
「ちょっと待って!ちょっと待って!嘘…?」

驚きのスピードに、初心者では逃げるのが精一杯。

(髙妻選手)
「スピードはニューボールだと180キロぐらいはおそらく出る」

なんと時速180キロ!このスピードが出せるのは、全国の高校生でも一部のトップ選手のみなんです。

(賎川アナ)
「速すぎてついていけない。手が追い付かない。目が追い付かない。色々なものが追い付かない」

続いてはボールを打ち合うストローク練習に参加。ところが…ラリーが続かない…これでは強さの秘密が探れない…急きょコーチを直撃!

(宇野コーチ)
「攻撃性だと思います。攻撃的なテニスができる。ベースラインよりも内側に入って、相手の時間を奪うというテニスを部全体で心がけている」

バウンドしてすぐに打ち返すライジングショットで相手の反応を遅らせ、先手を奪う。そうした攻撃的なテニスが大分舞鶴の伝統なんです。

そして最後に髙妻選手へチャレンジ企画をご用意!サーブエリアの隅にペットボトルを設置。果たして当てることはできるのか?小さな的を当てるのはやはり至難の技。しかし、開始2分ほどで…カメラにダイレクトヒット!そしてついに…開始からわずか5分で見事チャレンジ達成!

(賎川アナ)
「すごいですね。まさかあんなペットボトル1本に当たるなんて。お願いした私たちも私たちですけど、本当にきれいに捉えましたね」

鍛えた実力を見せてくれた髙妻選手。チーム一丸となって目指す目標はただ一つ!

(テニス部員一同)
「大分舞鶴高校、インターハイ絶対優勝するぞ!」

投稿者の写真

練習時間があまり多くない中で、部員がとても集中して練習していました!そして腕力だけでなく全身をうまく使ってボールを打っていて迫力満点!何よりとても部員が楽しそうにやっていたのが印象的でした。

情報提供 OBS大分放送
OBSイブニングプラス 2021年4月13日放送分

※上記掲載内容は番組放送時点の情報になります。最新の情報とは異なる可能性がありますので、予めご了承ください。

こちらもおすすめ

一覧に戻る

oita
news