much-on!

おおいたを、おもしろく

おおいたを、おもしろく

much-on!

ランチで活路!「白い麻婆豆腐」&「おばんざい」…新メニュー続々登場!|大分|much-on!

ランチで活路!「白い麻婆豆腐」&「おばんざい」…新メニュー続々登場!

コロナ禍をきっかけに昼の営業やテイクアウトに力を入れている飲食店が増え、ランチメニューも進化しています。そこで今回は大分県内の飲食店のランチへの取り組みやこだわりのメニューを紹介します。

2021年4月、大分市内にオープンした中華料理店「平王」。こちらの看板メニューはランチで提供されている見た目にも珍しい白色の麻婆豆腐。生クリームとチーズのコク、山椒のピリッとした辛さが広がる新感覚の麻婆豆腐です。

◎白い麻婆豆腐セット/700円※テイクアウト可

(平王・島末愛さん)
「白い麻婆豆腐をメインにこだわっています。SNSにのせたりすると食べたいなという声をたくさんもらっています」

実はこちらのお店、夜営業の創作料理店「グリル眞」の店舗でランチ営業を行う、二つの顔をもつ飲食店なんです。メニューはエビチリや麻婆なすドリアなど、テイクアウトもできる本格中華料理をランチで提供しています。

(平王・島末愛さん)
「お昼のランチで本格的な料理を食べて、まだ寒いですのでほっこりしてもらいたいなと思います」

大分市にある「焼肉 ちゃんこ やまもと」。こだわりの10種類のメニューをランチで提供しています。店の一押しが「満腹やまもと定食」。創業から35年以上変わらない味のチキン南蛮と、国産牛のカルビが味わえるぜいたくな定食です。このお店はテイクアウトにも力を入れていて、味にもボリュームにもこだわったメニューを提供しています。

◎満腹やまもと定食(肉5品の中から2品を選択)/1580円
◎やまもと弁当※テイクアウト用/1500円

(焼肉 ちゃんこ やまもと・山本正敏オーナー)
「時短要請で夜の来店客が減っているのでランチとテイクアウトに力を入れています。店のちゃんこ鍋や焼肉を食べて少しでも元気になってほしいと思っています」

そして2021年7月、大分市金池町にオープンした「浪漫酒場 六月六日」。レトロな雰囲気の漂うこのお店で楽しめるのが、大分では珍しい京都の家庭料理「おばんざい」。女性を中心に人気を集めています。5種類の小鉢、ご飯、みそ汁、ドリンク付きで800円の「おばんざいランチ」。手羽元の煮物やキビナゴの南蛮漬けなど日替わりで手作りの小鉢が並びます。

◎日替わりおばんざいランチ/800円
◎日替わりおばんざい弁当※テイクアウト用/700円

(浪漫酒場 六月六日・亀井美咲若女将)
「健康に気を使っている男性もカロリー計算がしやすいみたいで喜んでくれます。旬の食材を使うように心がけていて、家庭の味というか懐かしさを感じてもらえると思います」

こだわりのランチに新たな活路を見いだそうとする飲食店。多彩なメニューを食べ比べてお気に入りを見つけるのもおすすめです。

情報提供 OBS大分放送
OBSイブニングプラス 2022年2月16日放送分

※上記掲載内容は番組放送時点の情報になります。最新の情報とは異なる可能性がありますので、予めご了承ください。

こちらもおすすめ

一覧に戻る