much-on!

おおいたを、おもしろく

おおいたを、おもしろく

much-on!

24時間営業のスポーツジム急増 なぜ?|大分|much-on!

24時間営業のスポーツジム急増 なぜ?

大分県内で急増している24時間営業のスポーツジム。なぜ増えているのでしょうか?大手スポーツクラブの「ルネサンス」は数年前から全国にある100店舗のうち、40店舗を24時間営業に切り替えています。JR大分駅近くにある大分店でも先月から24時間営業を導入。

(ルネサンスおおいた・辻直樹支配人)
「コロナ禍において会員減・売り上げ減になり、大分県内では4月に初めて導入しました」

新型コロナの影響で会員がおよそ2割減少する中、期待がかかるのが24時間営業です。
リモートワークなどでも好きな時間に利用でき、密が避けられるとして全国的に人気が高まっています。
夜間は従業員を無人とすることで、人件費の削減も期待できます。
スタッフが無人の間、防犯対策として新たに取り入れたのがペンダント型のセキュリティーキーです。
スポーツ関連の情報誌を発行する会社フィットネスビジネスの調査によりますと、24時間ジムは去年1年間で全国におよそ250店舗増加。大分県内でも大分市を中心に続々と参入が進んでいます。

今月、大分市のレンブラントホテル大分にオープンした24時間ジム「マチカラプラス レンブラント大分」。ホテル内にあるという立地条件が利用者の増加に繋がっているといいます。

(マチカラプラス レンブラント大分・穴井智之マネージャー)
「必ず(ホテルのフロントに)人がいるというのが安心かなと思います。監視カメラや緊急用通報ボタンを用意しているので安心して利用できる」

施設は一人でも安心して利用できるようセキュリティーの強化や設備に工夫をしています。

(利用客)
「子どもが寝る時間が早くて一緒に寝ると朝しか自由な時間がないのでその時間に来られるので利用しています」

施設にはジムのほかプールやサウナ、お風呂も完備されています。さらに休憩用の部屋もあるため、トレーニングの合間にリモートワークが可能となっています。
ホテルとジムのブランド力アップという相乗効果が期待され、
今後は、宿泊客の利用にも繋げたいと話します。

(マチカラプラス レンブラント大分・穴井智之マネージャー)
「在宅ワークとなると閉じこもって少しストレスも溜まると思うので良いリフレッシュになると思う」

コロナ禍の生活スタイルの変化や安心安全を求める声にあわせて様々な戦略が進むフィットネスクラブ。健康づくりにも一役買いそうです。

情報提供 OBS大分放送
OBSイブニングプラス 2021年5月12日放送分

※上記掲載内容は番組放送時点の情報になります。最新の情報とは異なる可能性がありますので、予めご了承ください。

こちらもおすすめ

一覧に戻る

oita
news