much-on!

おおいたを、おもしろく

おおいたを、おもしろく

much-on!

秘密基地や二毛作…店舗を有効活用する新ビジネス続々|大分|much-on!

秘密基地や二毛作…店舗を有効活用する新ビジネス続々

今回は大分市中心部で人気のユニークな専門店を取材してきました。

大分市府内町にある「シロバーガー」。3年前にオープンした面積わずか3坪の小さなお店です。

(シロバーガー・高畑澄枝代表)
「この狭さが店の雰囲気としていいなと思う時もあるし、仕込みをたくさんしないといけない時は狭いなと思いながらやっています」

このスペースにすっかり慣れたという代表の高畑さんは驚くほど効率的に調理しています。

◎チーズバーガー/770円

「クラフトバーガー」ブームもあって、バンズや肉など手作りの味が幅広い世代に評判です。また、小さい店構えが逆に客の目に留まり、興味を持って来店する人もいるそうです。

(シロバーガー・高畑澄枝代表)
「秘密基地みたいなイメージを持って入ってくるお客さんもいます。結果的には良かったかなと思っています」

一方、こちらはドライフラワーの専門店「路地裏フラワー」。花を乾燥させて作ったドライフラワーが店全体に飾られ、独特な空間を創り出しています。

(客)
「おしゃれでかわいいです。上がすごいきれいです。お花もきれいでした」

昼間はドライフラワーの店ですが、夜は別の顔を見せてくれます。午後6時過ぎに現れたのはオーナーの衛藤保夫さん。ネオンが切り替えられ、店内では急ピッチで模様替えが行われます。実はこのお店は夜、サワードリンクを提供する店に変身します。

(路地裏フラワー・新名美咲店長)
「正直大変なのは大変なんですけど、ある意味雰囲気を変えられる。それはうちにしかできないことなのかな」

およそ30分ほどでサワードリンク専門店へ。ドライフラワーを展示していたテーブルは立ち飲み用のカウンターに変身します。ドライフラワーはそのまま夜の装飾として活かされ、これを見た人が昼に訪れるなど相乗効果をもたらしています。

(オーナー・衛藤保夫さん)
「花が一面あるので入ってきた瞬間に「わぁ」というお客さんばっかりですね。おもしろいお店になっているので他にないお店作りができていけたらいい」

大分市中央町にある「サイプール」はフリーランスの美容師が使えるレンタルスペースを提供。独立前や子育て中の美容師およそ30人が会員登録しています。鏡やシャンプー台など必要な器具が一通り備えられています。さらにシェアサロンの一角には絵本スペースも。中古と新刊あわせて1000冊あり、買取・販売どちらもできます。

(えほん屋かのこ・岸本由紀子さん)
「お子様連れはここでお子さんが本を読んでいる間、安心してカットされているので、普通の待合室とはちょっと違うので楽しんでいただけている」

まちなかで見つけたユニークな店舗活用。訪れた人に個性豊かな空間を楽しんでもらおうとアイデアを活かしながら様々なチャレンジが続けられています。

情報提供 OBS大分放送
OBSイブニングプラス 2021年9月23日放送分

※上記掲載内容は番組放送時点の情報になります。最新の情報とは異なる可能性がありますので、予めご了承ください。

こちらもおすすめ

一覧に戻る

oita
news